本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


助成金の情報(北海道・札幌関連)



※例年の募集時期の順に並んでいます。詳細は、各公式ウェブサイトをご確認ください。

  • 北海道未来人財応援事業費助成金 (ほっかいどう未来チャレンジ基金)
    助成団体名
    北海道
    対象事業
    北海道に貢献する意欲のある若者の海外留学を支援

    (1)学生留学コース
    農業・漁業・水産・食・ものづくり・観光・環境・エネルギー分野で留学する学生向け

    (2)スポーツコース
    世界の舞台で活躍できるアスリートの育成を目指す若手指導者向け

    (3)文化芸術コース
    国際的な活躍を目指すアーティスト向け

    (4)未来の匠コース
    「つくる」ことで世界を目指す若手職人向け

    対象者

    学生留学コース
    道内の大学等に在籍する18~30歳の学生

    その他3コース
    18歳~39歳の北海道在住の若者

    助成額概要

    滞在費(定額)120,000円/月または160,000円/月
    (派遣先地域により変動)

    往復渡航費(定額)100,000円または200,000円
    (派遣先地域により変動)

    授業料、研修費、入学金等 上限300,000円

    国際的大会等参加経費(文化芸術コース及び未来の匠コースのみ)

    例年の募集時期
    4月
    北海道社会福祉総合基金助成事業  障がい児者福祉推進活動助成
    助成団体名
    社会福祉法人北海道社会福祉協議会
    対象事業
    先駆的・実践的な
    ①児童福祉推進活動
    ②障害児者福祉推進活動
    ③高齢者福祉推進活動
    ④地域福祉推進活動
    対象者

    (1)道内の民間団体、組織(法人格の有無は問わない)であること

    (2)助成を申請する事業に対して、公的な助成(補助金等)を得られないこと

    (3)過去に同一内容の事業で助成を受けていないこと

    助成額概要
    ①~③:1件30万円以内
    ④:1件50万円以内
    例年の募集時期
    3月~4月
    北海道ろうきん社会貢献助成制度
    助成団体名
    北海道労働金庫
    対象事業
    地域の福祉活動・市民活動の振興等
    対象者
    非営利の市民活動を主たる目的とする団体(NPO法人格の取得の有無は問わない)、または、地域の福祉活動・市民活動の振興等に努めるボランティア団体(任意団体を含む)で、以下の条件を満たす団体

    (1)北海道内に主たる事務所を有している団体

    (2)当庫に助成金受領口座を開設している、または今後開設できる団体

    (3)過去3年間、当庫の社会貢献事業から寄付を受けていない団体

    (4)団体及び役員が反社会的勢力に該当しないこと

    助成額概要
    1助成先あたり上限30万円(総額700万円)
    例年の募集時期
    3月~4月
    名寄市文化芸術振興助成金
    助成団体名
    名寄市
    対象事業
    文化芸術の振興に寄与する活動を行う市民・文化芸術団体及び事業者のための支援事業

    (1)自主的な創作発表事業

    (2)自主的な鑑賞提供事業

    (3)文化振興に関する講演会・研究会・展示会等の事業

    対象者
    市内に住所及び文化芸術活動等の本拠を有する市民、または団体
    助成額概要
    助成対象経費(入場料などの収入金を控除した額)の2分の1以内
    50万円を限度とし、予算の範囲内で助成
    例年の募集時期
    随時
    深川市市民文化事業開催助成金
    助成団体名
    深川市
    対象事業
    文化公演等の開催
    対象者
    芸術文化活動の振興を図り、文化の香り高い地域づくりに資することを目的とし、文化公演等を開催する次の団体

    (1)継続的、組織的な活動を行なっている団体

    (2)団体の規約などを有し、組織体制の確立している団体

    (3)地域の文化活動をリードしていくことが期待される団体

    (4)特に教育委員会が必要と認めた団体

    助成額概要
    補助の対象となる経費と収入額の差額で、20万円を限度に、予算の範囲で助成
    例年の募集時期
    4月
    るもい元気チャレンジ(地域経済活性化)助成金
    助成団体名
    留萌市
    対象事業
    例)地域イベント創出支援:団体等が初めて開催し中心市街地の賑やかしを図るもの
    対象者
    団体、個人、法人など
    助成額概要
    ・対象経費の2分の1以内 ・1事業1~20万円以内
    例年の募集時期
    8月末まで
    ボランティア活動支援事業
    助成団体名
    公益財団法人北海道地域活動振興協会
    対象事業
    国際協力の推進、福祉・保険・医療の推進、社会教育・まちづくりの推進、文化・芸術・スポーツの振興、環境の保全、子どもの健全育成が対象分野
    対象者
    ボランティア活動を1年以上継続している団体
    助成額概要
    1団体につき上限3万円(200団体程度)
    例年の募集時期
    6~7月
    一般財団法人 北門信用金庫まちづくり基金助成事業
    助成団体名
    一般財団法人北門信用金庫まちづくり基金
    対象事業

    (1)まちづくりのための活動

    (2)教育・文化・芸術・スポーツ等の向上と振興のための活動

    (3)自然環境の整備保全のための活動

    (4)社会福祉向上のための活動

    対象者
    助成対象者は以下の事項全てに該当する団体または個人を対象とします。

    石狩振興局管内、中空知地域及びその周辺地域において活動していること

    団体の場合は、定款や規約などを有し、代表者が明らかであること

    明確な会計経理を実施・報告できること

    助成額概要
    1件につき10~30万円
    例年の募集時期
    6~9月
    まちづくり推進活動支援事業
    助成団体名
    公益財団法人北海道地域活動振興協会
    対象事業
    行政とのパートナーシップにより、新しい時代に相応しいネットワークづくりをめざした活動
    対象者
    道内に住所又は活動の本拠を有し、道内で地域活動などを1年以上継続して実施している団体
    助成額概要
    上限25万円 (14団体程度)
    例年の募集時期
    6月~7月
    津別町人づくり・まちづくり活動支援事業
    助成団体名
    津別町
    対象事業
    <人づくり活動支援事業>
    町民が、国内外の各種研究機関や関連団体等に研修する事業
    <まちづくり活動支援事業>
    団体が行う新規又は既存の活動の拡充となる自主的なまちづくり活動とする事業

    要件(上記の2事業は次の要件にすべて該当していることが必要)

    (1)公益性が高く、将来性が見込まれる事業

    (2)もっぱら営利を目的としない事業

    (3)政治活動又は宗教活動を行う事業でないこと

    (4)実施計画および収支計画が明確な事業

    対象者
    <個人>
    津別町に居住している18歳以上の者(対象事業:人づくり活動支援事業)
    <団体>

    活動拠点が町内にあること

    5人以上で組織され、構成員の半数以上および代表者が町民であること

    団体の規約などを有し、活動計画および資金計画が適正であること

    法令に違反する活動をしていないこと

    公の秩序又は善良な風俗を害する活動をしていないこと
    (対象事業:まちづくり活動支援事業)

    助成額概要
    <人づくり活動支援事業>
    補助対象経費の2分の1以内
    限度額:国内研修8万円、海外研修20万円
    <まちづくり活動支援事業>
    補助対象経費の総額以内
    限度額:100万円(※下限額は5万円とする)
    例年の募集時期
    随時
    札幌市民芸術祭 札幌市民劇場
    助成団体名
    札幌市民芸術祭実行委員会・札幌市・公益財団法人札幌市芸術文化財団
    対象事業
    札幌市内の会場で開催される音楽・舞踊・演劇・伝統芸能の舞台公演事業やワークショップ事業
    対象者
    札幌市を中心に舞台活動を行っており、活動歴が1年以上ある個人または団体
    助成額概要

    ①助成金の交付(会場費の一部、金額は公演による)

    ②広報協力(札幌市内公共施設へのチラシ配布など)

    例年の募集時期
    9月上旬~下旬
    地域づくり助成事業
    助成団体名
    公益財団法人太陽財団
    対象事業
    北海道での「地域づくり活動」を応援する助成事業
    対象者
    豊かで潤いのある道民生活の実現や地域社会の活性化を目的とし、北海道に所在し、道内で公益性のある地域づくり活動を行う団体等であること。

    ①道内における民間ならではの地域住民による地域づくり活動を実践する団体等

    ②北海道の市町村と連携した地域づくり活動を実践する団体等

    ③北海道の市町村を含む公共団体

    助成額概要
    上限1件あたり100万円程度(原則)
    例年の募集時期
    10月
    道銀芸術文化助成事業
    助成団体名
    公益財団法人道銀文化財団
    対象事業
    これまでに北海道において意欲的かつ優れた芸術創作活動の経歴が認められ、今後もその活動の継続が十分に見込まれる事業
    対象分野は、音楽(クラシック)、美術のみ
    対象者
    北海道在住者、団体については北海道内に主たる活動の場を有するもの
    助成額概要
    活動費また企画運営費の範囲内で、申請時の希望金額を参考に財団が決定
    例年の募集時期
    10~12月
    地域活性化活動助成
    助成団体名
    一般財団法人北海道開発協会
    対象事業
    道内において実施する地域づくりの企画、推進または実施の活動で、「地域の発展に貢献するもの」、 「地域特性を生かすもの」、「他の地域、民間活動のモデルとなるもの」、「活動の継続性が見込まれるもの」
    対象者
    非営利の市民団体
    ただし、行政機関が構成員の主体となっている団体の活動については、助成の対象外
    助成額概要
    1団体当たり1件70万円
    例年の募集時期
    11~4月
    札幌市文化芸術振興助成金(国際文化交流活動)
    助成団体名
    札幌市
    対象事業
    国際文化交流活動又は国外研修への参加
    対象者
    市内で主に活動し、将来においても本市を中心にその活動を行う団体又は個人
    助成額概要
    事業の総経費のうち、助成対象となる経費の1/2以内かつ上限額の範囲内の額
    (申請額:対象経費×1/2(限度額あり))×(過去の助成状況・申請件数等による調整(予定))
    上限額:団体100万円、個人20万円
    例年の募集時期
    12月中旬~2月中旬
    札幌市文化芸術振興助成金(新人育成活動)
    助成団体名
    札幌市
    対象事業
    新人を主体とする公演及び発表、 新人育成を目的とした研修及び講習
    対象者
    市内で主に活動し、将来においても本市を中心にその活動を行う団体又は個人(新人とは、札幌市に在住する者のうち、年齢35歳未満の者。参加者の半数以上が新人であること。)
    助成額概要
    事業の総経費のうち、助成対象となる経費の2分の1以内かつ上限額の範囲内の額
    (申請額:対象経費×2分の1(限度額あり))×(過去の助成状況・申請件数等による調整(予定))
    上限額:団体150万円、個人50万円
    例年の募集時期
    12月中旬~2月中旬
    札幌市文化芸術振興助成金(文化交流協定等締結都市又は姉妹都市交流活動)
    助成団体名
    札幌市
    対象事業
    文化交流協定等締結都市又は姉妹都市で行われる研修への参加、文化交流協定等締結都市又は姉妹都市との文化交流活動
    対象者
    市内で主に活動し、将来においても本市を中心にその活動を行う団体又は個人(文化交流協定等締結都市:浜松市、松本市、鹿児島市、姉妹都市:ポートランド、ミュンヘン、瀋陽、ノボシビルスク、大田広域市)
    助成額概要
    事業の総経費のうち、助成対象となる経費の2分の1以内かつ上限額の範囲内の額
    (申請額:対象経費×2分の1(限度額あり))×(過去の助成状況・申請件数等による調整(予定))
    上限額:団体100万円、個人20万円
    例年の募集時期
    12月中旬~2月上旬
    文化交流事業(招へい交流)
    助成団体名
    公益財団法人北海道文化財団
    対象事業
    道外又は海外において音楽、演劇、美術、舞踊、伝統芸能等の分野で活動している文化芸術団体を道内に招へいし、道内の団体と交流を行う事業
    対象者

    (1)地域文化団体

    (2)市町村

    (3)市町村教育委員会

    (4)実行委員会

    (5)公立文化施設の管理・運営団体

    助成額概要
    万円単位
    財団が定める助成対象経費の2分の1以内の額
    ※ただし、国や民間助成団体からの補助金、助成金のうち、使途が特定され対象経費と重複する場合は、相当額を助成対象経費から控除
    例年の募集時期
    1月
    文化交流事業(発信交流)
    助成団体名
    公益財団法人北海道文化財団
    対象事業
    道内において音楽、演劇、美術、舞踊、伝統芸能等の分野で活動している文化芸術団体が、道内又は海外において発信し、道外や海外の団体と交流を行う事業
    対象者

    (1)地域文化団体

    (2)市町村

    (3)市町村教育委員会

    (4)実行委員会

    (5)公立文化施設の管理・運営団体

    助成額概要
    万円単位
    財団が定める助成対象経費の2分の1以内の額
    ※ただし、国や民間助成団体からの補助金、助成金のうち、使途が特定され対象経費と重複する場合は、相当額を助成対象経費から控除
    例年の募集時期
    1月
    まちの文化創造事業
    助成団体名
    公益財団法人北海道文化財団
    対象事業
    団体が自ら実施する公演、展示等の発表(ワークショップ等の普及活動を含む)で、地域文化の創造と地域活性化に貢献することが期待される次の事業

    (1)音楽、演劇、舞踊、伝統芸能等

    (2)美術、文芸、映像、メディア芸術(映画、漫画、アニメーション及びコンピューター等を利用した芸術)

    (3)複合(特定の分野に限定しないもの)

    対象者

    (1)地域文化団体

    (2)市町村

    (3)市町村教育委員会

    (4)実行委員会

    (5)公立文化施設の管理

    助成額概要
    万円単位
    財団が定める助成対象経費の2分の1以内の額
    ※ただし、国や民間助成団体からの補助金、助成金のうち、使途が特定され対象経費と重複する場合は、相当額を助成対象経費から控除
    例年の募集時期
    1月
    さぽーとほっと基金
    助成団体名
    札幌市
    対象事業
    以下の全ての条件を満たす事業
    (1)営利を目的としない公益的な事業
    (2)地域社会の発展に資すると認められるもの
    (3)札幌市民を対象とした事業
    (4)親睦やレクリエーションを主な目的とした事業でないこと
    (5)当該事業が当該年度内において、札幌市の他の助成等を受けている、若しくは、受けることが決定している事業でないこと
    (6)既に終了した事業でないこと
    対象者
    札幌市内の町内会・ボランティア団体・NPOなど
    ※事前に団体登録が必要
    助成額概要
    1事業(1団体)につき、助成対象事業費(総額20万円以上)の2分の1まで(上限有り)
    例年の募集時期
    年2回(2月~3月、6月~7月)
    ※他、寄附の指定を受けた団体、東日本大震災被災者支援活動に対する助成あり(助成額や時期等異なる)
    旭川市文化芸術事業補助金
    助成団体名
    旭川市教育委員会
    対象事業
    発表会や演奏会、展覧会等の必要な経費の一部補助
    対象者
    市内で活動する文化芸術関係団体
    助成額概要
    補助対象経費の額の2分の1以内
    <文化芸術関係団体>上限5万円
    <5団体以上の文化芸術関係団体で構成する連合的な組織>
    上限10万円
    <40団体以上の文化芸術関係団体で構成する連合的な組織
    (ただし構成団体の文化芸術活動の分野が多岐にわたること)
    上限30万円
    例年の募集時期
    2~3月
    伊藤組100年記念基金
    助成団体名
    株式会社伊藤組
    対象事業
    これからの北海道の教育、文化、芸術、体育・スポーツ等の発展や国際交流を深める事業等を対象として、研究調査助成、開催助成、派遣・招へい助成、その他の助成を実施
    対象者
    北海道内に所在(居住)する団体または個人
    助成額概要
    1件につき10万円前後
    例年の募集時期
    2~3月
    北海道国際交流・協力総合センター国際交流助成事業
    助成団体名
    公益財団法人北海道国際交流・協力総合センターHIECC
    対象事業
    北海道の団体が主催する北海道と海外諸国との交流事業に補助金を交付することにより、両国・両地域の相互理解と友好交流を促進するとともに、北海道の国際化や地域活性化に貢献することを目的としている。
    対象者
    道内の団体
    対象経費

    (1)派遣及び招へいに係る旅費(但し、2分の1以内)

    (2)通訳・翻訳費

    (3)会場設営費

    (4)資料作成、報告書・記録書等の印刷製本費

    (5)楽器・展示品等付帯物品の運搬費

    例年の募集時期
    3月
    石狩市芸術文化振興奨励補助金
    助成団体名
    石狩市
    対象事業
    1.芸術文化活動振興事業

    (1)演劇、音楽、郷土芸能、美術、文芸等の研修及び発表その他これに類する地域文化の振興に寄与すると認められる事業

    (2)文化団体等の指導者を育成する講習会その他これに類するものを開催する事業

    (3)広く市民に芸術鑑賞の機会を提供する事業

    (4)海外又は他の市町村等との文化交流を目的とする発表、公演その他これに類する事業

    2.文化財保護・保存推進事業

    (1)文化財の保護・保存等を図ることを目的とする事業

    (2)文化財の保護・保存に係わる指導者及びボランティアを育成することを目的とする事業

    (3)文化財保護思想の普及を目的とする事業

    対象者
    【個人】

    市内に住所を有し、現に市内に居住していること

    活動の拠点が継続的に市内にあること

    日常的な活動が地域の芸術文化の発展に寄与していると認められること

    石狩市市税の滞納者に対する特別措置に関する条例に規定する特定滞納者ではないこと

    【団体】

    団体の規約を有し、活動目的および代表者が明確であること

    自ら経理及び監査をする機構を有すること

    主として市内に居住する者で構成され、活動の拠点が市内にあること

    日常的な活動が地域の芸術文化の発展に寄与していると認められること

    助成額概要

    補助対象経費の合計額に2分の1を乗じて得た額の範囲内で必要と認められる額とする。

    1事業当たりの補助金の額は、50万円以下
    ただし、特に必要と認める場合には、50万円を超えて補助することができる。

    猿払村まちづくり人材育成事業助成
    助成団体名
    猿払村
    対象事業

    (1)人材交流事業

    (2)人づくり事業

    (3)住みよい環境づくり・個性あるまちづくりに繋がる事業

    (4)その他特認事業

    対象者
    村内の団体及び個人
    助成期間
    単年度
    ※ただし、同じ団体及び個人等による同じ事業の継続の場合は、原則として3年間まで助成対象期間とすることが可能
    助成額概要
    原則として、補助対象経費の4分の3以内とし、国内における事業にあっては1件につき概ね50万円、国外に及ぶ事業にあっては1件につき概ね100万円を限度とする。
    中札内村文化振興奨励事業補助金
    助成団体名
    中札内村教育委員会
    対象事業

    (1)文化・芸術の振興のための研修調査

    (2)講演会、展覧会、公演、演奏会等の開催

    (3)講習会、講座等の開催

    (4)伝承文化の継承・保存

    (5)その他教育委員会が適当と認める事業

    対象者
    中札内村民
    助成額概要
    <文化・芸術の振興ため研修調査>
    補助対象経費の2分の1以内、上限50万円
    <講演会、展覧会、公演、演奏等の開催><伝承文化の継承・保存>
    補助対象経費の5分の4以内、上限150万円
    <講習会、講座等の開催>
    1講座1回につき5000円(村内講師)、1万円(村外講師)、
    1講座 2回以上の場合は1万円(村内講師)、
    2万円(村外講師)
    例年の募集時期
    随時(事業実施1か月前までに申請)