本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSで開催されるイベント


チェルフィッチュの〈映像演劇〉
「風景、世界、アクシデント、
すべてこの部屋の外側の出来事」
オンライン配信トーク(7月23日・27日の2回配信)

チェルフィッチュの〈映像演劇〉
「風景、世界、アクシデント、
すべてこの部屋の外側の出来事」
オンライン配信トーク(7月23日・27日の2回配信)


4本の新作の〈映像演劇〉によって構成される演劇公演/展覧会、チェルフィッチュの〈映像演劇〉「風景、世界、アクシデント、すべてこの部屋の外側の出来事」。
3月に札幌にて滞在制作された本作の展覧会がはじまりました。
開幕を記念して、岡田利規氏、山田晋平氏、聞き手として佐々木敦氏をお招きしてのトークイベントを、オンラインにて配信いたします。

今回の札幌での作品について、そして映像演劇についても掘り下げます。ご期待ください。

日時
2020年7月23日(木・祝)
配信日程
7月23日(木・祝)19時〜20時43分
7月27日(月)19時〜20時43分

・両日程とも同じトークを配信します
・アーカイブの配信はありません。
・配信映像の録音・録画は固くお断りします。スクリーンショットや動画のSNS等へのアップはご遠慮ください。
配信URL
【公式】札幌市民交流プラザ
https://www.youtube.com/channel/UCT_jSwYRErGNJ38pewJiQDQ/
料金
無料
出演者
岡田利規(おかだ としき)
1973年神奈川県生まれ。演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰。2005年「三月の5日間」で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。2007年デビュー小説集「わたしたちに許された特別な時間の終わり」を新潮社より発表し、翌年第2回大江健三郎賞受賞。2012年より岸田國士戯曲賞の審査員を務める。2016年よりドイツ有数の公立劇場として知られるミュンヘン・カンマーシュピーレにて、日本人演出家として初めて4シーズンに渡るレパートリー作品の演出を務めている。


山田晋平(やまだ しんぺい)
舞台映像作家。愛知県豊橋市在住。
演劇やコンテンポラリーダンスを中心に、様々な舞台芸術の上演内で使用される演出映像の製作が専門。近年では、現代美術家とのコラボレーションによるプロジェクションマッピング作品や映像インスタレーションの製作も行っている。また、劇場や美術館にとどまらず、まちなかの建物や生活空間にまで表現の場を広げ、サイトスペシフィックなアートプロジェクトの企画・監修なども行う。舞台芸術と現代美術のフィールドを横断し、かつ芸術と日常生活の空間的な境界を横断しながら、映像芸術の新たな可能性を探る活動を展開する。
聞き手
佐々木 敦(ささき あつし)
元批評家。HEADZ主宰。文学ムック「ことばと」編集長。
著書多数。最新刊はいずれもチェルフィッチュ論を含む『これは小説ではない』と『小さな演劇の大きさについて』。
展覧会
チェルフィッチュの〈映像演劇〉
「風景、世界、アクシデント、すべてこの部屋の外側の出来事」
https://www.sapporo-community-plaza.jp/event_scarts.php?num=1331