本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSで開催されるイベント


ARAMAKI WORLD + SHAKE SUMMIT

ARAMAKI WORLD + SHAKE SUMMIT


ARAMAKI WORLD
宮大工とギター職人、2人のクラフトマンが新巻鮭の木箱で作り上げる新世界!


ARAMAKIとは、役目を終えた木箱に惚れ込んだクラフトマンから生まれた、新しい製品です。
2015年より暮らしを豊かにするさまざまなものづくりを行っています。
SCARTS公募企画事業として開催する本展では、これまで制作してきたものに加え、未公開の製品から今回のために一からつくる建物まで新作を一挙公開いたします。

日時
2019年12月2日(月)~ 9日(月)
10:00 ~ 20:00
会場
札幌文化芸術交流センター SCARTS SCARTSコート 
SHAKE SUMMIT  2019年12月7日(土)
これまでに2人の作り手が見たり、聞いたりしたことを他の人に手渡してゆく、活動そのものをぎゅっと詰め込んだお祭りのようなイベントです。
作品の展示に加え、ワークショップ、ライブ、トークなど鮭箱づくしの1日!
(イベント中も本展はご覧いただけます)

11:00-13:00 スタンプワークショップ
参加費:Tシャツ 3,000円 トートバッグ 2,500円 サコッシュ 2,000円 *NEW

鮭箱に印字する際に用いられていた版を利用したスタンプワークショップ。
インクは水性なのでお子さんにも安心してご参加いただけます。
実際に印刷に使われていた版に触れるまたとないチャンス!
オンリーワンのオリジナルTシャツやトートバッグを作ってみませんか?
(汚れてもよい服装でおこしください)

15:00-16:00 ライブ[観覧無料]
出演者:Vo./Gt./Uke. 古舘賢治、Ba. 朝倉“Oshow”尚和、Per. 大山賢司

北海道産のトドマツで作られた鮭箱を返信させた、さまざまな楽器が登場します。
1日限りのスペシャルセッションを、お楽しみに!

16:30-17:30 トークショー[観覧無料]
登壇:ARAMAKI(村上智彦、鹿川慎也)、羽田野善光(釧路スチレン株式会社 代表取締役社長)
司会進行:白﨑亜紀子(FM e-niwa)

鮭箱の製造地のひとつである釧路に通い始めてから、5年が経とうとしています。
これまでに鮭箱を通して見えてきた林業と、漁業、水産加工業の現在。
ゲストに木箱メーカーの代表である羽田野社長をお迎えして、未来のものづくりについて語ります。
ARAMAKI
http://aramaki.world

村上智彦
1978年北海道恵庭市生まれ。Gen & Co.代表。札幌市立高等専門学校インダストリアルデザイン学科建築デザインコース卒。関西を中心に社寺建築の世界に携わり、2012年から拠点を恵庭市に移し、社寺建築の伝統的な技術と知識、デザインを軸に大工、建築家、デザイナーという立場を行き来しながら幅広く活動している。
gencompany.net

鹿川慎也
1987年北海道恵庭市生まれ。Shikagawa Musical Instruments代表。ギターメーカーESP、Navigatorブランドの木工、塗装を担当。1,000本以上の楽器づくりに関わる。その後、母校であるESPミュージカルアカデミーでギタークラフト科の講師として3年間勤務。2015年から恵庭市にて、ギターとベースを中心に楽器の製作と修理を行っている。
shikagawa-mi.com
主催
ARAMAKI、札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)
協力企業
釧路スチレン株式会社、株式会社マルア阿部商店、株式会社丸亀、釧路東水冷凍株式会社
フライヤーデザイン
デザイン事務所カギカッコ
お問い合わせ先
ARAMAKI info@aramaki.world/札幌文化芸術交流センター SCARTS TEL:011-271-1955
チラシダウンロード
チラシPDFのサムネイル画像
チラシをダウンロード >>