本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSで開催されるイベント


ファンを生む、強いブランドの作り方③
「ひらがな暖簾を大きくしたら、強いブランドができました」

ファンを生む、強いブランドの作り方③
「ひらがな暖簾を大きくしたら、強いブランドができました」


NEW.inc 代表:倉内法生氏。彼こそ「せいす」の仕掛け人であるグラフィックデザイナー。「せいす」の実例にみる『強いブランドをクリエイティブの力で作る』仕組みを学びましょう。お客様を虜にして止まない強いブランドの作り方を学ぶレクチャーシリーズです。

日時
2019年12月14日(土)
13:30 ~ 15:00
会場
SCARTSコート 
出演
スピーカー
倉内 法生(NEW.inc代表)

札幌大学経営学部卒業後、デザインプロダクション数社、広告代理店を経て「NEW.inc」を設立。
インテリアデザイン・グラフィックデザイン・WEBデザインなどをシームレスに一気通貫する事で強いブランドを作る事を得意とする。
最近の主な仕事に酒と銀シャリせいす、せいすスタンド、Source72、備(そなう)のトータルブランディングを担当。
www.new-design.jp


聞き手 矢野 奨(コモノ株式会社 CEO)

コモノ株式会社 代表取締役 CEO クリエイティブディレクター。
10代よりミュージシャンとして活動、札幌にて自身が主宰する音楽レーベルを設立し、所属アーティストのマネージメント等を手がける中で、ビジネスの面白さを知る。その後、プロモーションの手法としてWEBデザインを独学で履修。フリーランスのWEBデザイナーとしても活動する中で、より良質なWEBサイトを制作するためにはクライアントが手がける事業の本質を知る必要があることを知り、経営者としての経験を積む目的から法人化。デザイン思考による課題解決を目的としたクライアントを深く知ることに注力するデザインのスタイルが、派生的に様々な提案へと繋がり、インテリア、ファニチャー、グラフィック等のトータルディレクションを手がけている。現在は、どんなビジネスにもデザイン思考をインストールする重要性を提唱し、イベントやレクチャー等の開催にも力を入れている。
主催
札幌市図書・情報館、公益財団法人札幌市芸術文化財団
協力
コモノ株式会社
定員
100名(事前申込不要)。入場無料。

※座席は限りがありますので、満席になりましたら、立ち見となります。
(会場のキャパ上、やむを得ず入場をお断りすることもございます)
料金
無料
お問い合わせ先
札幌市図書・情報館 電話:011-208-1113