本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter
    • instagram
    • youtube

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSで開催されるイベント


【レポート公開】SCARTSレクチャーシリーズ for ARTIST vol.5「作品と制作者の権利を守りたい!アーティストのための法律相談所」

【レポート公開】SCARTSレクチャーシリーズ for ARTIST vol.5「作品と制作者の権利を守りたい!アーティストのための法律相談所」


「SCARTSレクチャーシリーズ for ARTIST」は、 アーティストを対象に、多彩な講師からアーティストとして生きていくために必要な知識や、作品の制作や展示に役立つ実践的なスキルを学ぶシリーズです。
2022年3月5日にSCARTSスタジオで開催したvol.5では、札幌のギャラリー「salon cojica」を運営する弁護士・弁理士の川上大雅氏から、アーティストやクリエイターが活動を続けていくために必要な、法律に関する知識を学びました。

【公開レポート】
講義録を読みやすく編集した公開レポートを、下記URLから無料でダウンロードしていただけます。本レクチャーでは、前半に著作権に関する基本的なレクチャーを行い、後半でアーティストから寄せられた法律に関する多数の疑問やお悩みにお答えしました。ぜひ今後のご活動にお役立てください。

公開レポート PDFダウンロード>>
https://www.sapporo-community-plaza.jp/upimg/20220406164743.pdf


目次
1 知的財産ってなんだろう?
2 知的財産権のひとつに「著作権」があります
3 「著作権」とは、著作物を保護するものです
4 著作物にならないものとは?
5 「著作権」の内容
6 「著作権」を侵害すると…
7 「著作権」侵害が成立する要件
8 他人の著作物を使える場合もあります
9 まとめ
Q&A

※本セミナーの内容は2022年3月5日現在の法令に基づいています。
※当サイトで提供する情報は著作権法で保護されています。著作権法に定められた範囲内で使用する場合を除き、無断で当サイト内の情報を複製、転載、改変、編集、販売等をすることはできません。

日時
2022年4月7日(木)~ 6月30日(木)
レクチャーの開催は3月5日に終了し、講義録をまとめたレポートを公開中です。
※7月以降はアーカイブページからダウンロードしていただけます。
会場
札幌文化芸術交流センター SCARTS 
オンライン
講師
川上大雅 氏(弁護士、弁理士、ギャラリー「salon cojica」ディレクター)
講師プロフィール
川上 大雅(かわかみ・たいが)
1980年札幌市生まれ。弁護士・弁理士。2008年に弁護士登録。札幌市内の事務所にて勤務。2010年にギャラリー「salon cojica」を開廊。2014年「札幌北商標法律事務所」開所、同所にギャラリーsalon cojicaを移転し、現在に至る。美術と法律のあいだで、様々な側面からクリエイターを支えている。近年の関わりとして「なえぼのアートスタジオ」「geidaiRAM」など。著書に「駆け出しクリエイタ-のための著作権Q&A」(玄光社)がある。
料金
無料
主催
札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)

協力:札幌市図書・情報館、なえぼのアートスタジオ
お問い合わせ先
札幌文化芸術交流センター SCARTS TEL 011-271-1955
チラシダウンロード
チラシPDFのサムネイル画像
チラシをダウンロード >>