本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSで開催されるイベント


SCARTSシンポジウム アートセンターの未来

SCARTSシンポジウム アートセンターの未来


札幌文化芸術交流センター SCARTSは、札幌の文化芸術活動に寄り添い育んでいくことを目指し、2018年10月7日にオープンしました。
ここで行うべき札幌にとって本当に有益な展開とは、どのようなものでしょうか。
SCARTSのこれまでの活動を振り返るとともに、全国各地で特徴的な取り組みを続けるアートセンターの事例(宝塚市立文化芸術センター京都芸術センターArts Tropical)を紹介しながら、地域とのかかわりやアーティストの支援など共通する課題を浮き彫りにし、SCARTSのこれからに対する手がかりを探ります。
ぜひお気軽に足をお運びください。

日時
2020年2月24日(月・祝振)
14:00 ~ 16:30
会場
SCARTSコート 
出演
【加藤 義夫】宝塚市立文化芸術センター館長、キュレーター/美術評論家
大阪出身。グラフィックデザイナーやギャラリストを経て、1997年加藤義夫芸術計画室を設立し、展覧会の企画制作や評論活動を展開する。
現在、宝塚市立文化芸術センター館長(2020年4月オープン)、大阪芸術大学客員教授、美術評論家連盟会員、朝日新聞大阪本社「美術評」担当、芦屋市文化振興審議会副委員長、一般社団法人日本現代美術振興協会理事、一般社団法人デザインマネジメント協会理事。

【山本麻友美】京都芸術センター チーフプログラムディレクター
ジャンルにとらわれない創作を積極的に行い、実験的な新しい支援する京都芸術センターの事業統括を行う。「東アジア文化都市2017京都 アジア回廊現代美術展」(二条城・京都芸術センター、2017年)、「山城知佳子 土の人」(京都芸術センター、2018年)、「マルコス・フォレロ -repeated trace-」(京都芸術センター、2019年)ではキュレーターを務めた。

【芦立さやか】Arts Tropical主宰、アートコーディネーター
札幌市生まれ、現在沖縄県在住。2004年からBankART1929で勤務。2010年、文化庁の新進芸術家海外研修制度派遣で、Residency Unlimited(NY / アメリカ)に関わりながらアーティストインレジデンスやアーティストのスタジオについて調査。2011年より京都市内にあるHAPSで勤務、2018年よりArts Tropicalを主宰しながら、沖縄のアーツカウンシルでプログラム・オフィサーとして勤務中。

【酒井秀治】(株)SS計画代表取締役、まちづくりプランナー
札幌市生まれ。北海道大学工学研究科を修了後、まちづくりコンサルタント会社で、都心部の再開発や広場づくり、リノベーションによるカフェの企画・デザインに従事。その傍ら市民による環境活動『サッポロ・ミツバチ・プロジェクト』を設立、理事長を務める。近年は、まちづくりとアートの学校『Think
School』にも関わる。2019年SCARTS主催「Collective P」企画・市民参加コーディネート担当。一級建築士。

【吉崎 元章】札幌文化芸術交流センター SCARTS プログラムディレクター
札幌芸術の森に1986年のオープン時より勤務し、1990年開館の札幌芸術の森美術館に準備期から学芸員として関わり、ヴィーゲラン展などの彫刻の展覧会や、「中根邸の画家たち」「さっぽろ・昭和30年代」などの札幌の美術を扱った展覧会を多く手がける。一般財団法人地域創造参事を経て、2018年4月より札幌文化芸術交流センター SCARTSプログラムディレクターを務める。
料金
無料
参加申込
受付開始日 2020年1月24日(金)
定員 100名(先着順)
以下の内容を明記の上、下記メールアドレスまでお送りください。
●名前(フリガナ)
●ご連絡先(ご住所・電話番号)
●メールアドレス
●参加人数(2名まで)

scarts@sapporo-caf.org
主催
札幌文化芸術交流センターSCARTS(札幌市芸術文化財団)
定員
100名(事前申込制)
登壇者
加藤 義夫(宝塚市立文化芸術センター館長)、山本麻友美(京都芸術センターチーフ・プログラム・ディレクター)、芦立さやか(Arts Tropical主宰、アートコーディネーター)、酒井秀治((株)SS計画代表取締役、まちづくりプランナー)、吉崎元章(札幌文化芸術交流センター SCARTSプログラムディレクター)
チラシダウンロード
チラシをダウンロード >>