本文へスキップします。

メニュー

    • 文字サイズ
  • English
    • facebook
    • twitter

札幌文化芸術交流センター SCARTS札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト

ひと・もの・ことをつなぐ。創造性の光をむすぶ。


札幌文化芸術交流センター SCARTSスマートフォンサイト メニューを閉じる

ここから本文です。


SCARTSアートコミュニケーター ひらく


「SCARTSアートコミュニケーター ひらく」は、札幌市民交流プラザを拠点に、アーティストや文化芸術に関わる専門家、SCARTSのスタッフともに「市民とアートのつなぎ手」として活動するチームです。世代や職業を超えて、さまざまなメンバーが共に活動しています。

「ひらく」は、1期生のメンバーが自分たちの活動をあらわすために話し合って決めた愛称です。
「ひらく」という言葉には、未来に向かって動いていくイメージがあります。
アートを通して人の心を開くこと、そのための方法を共に切り拓き、互いに啓きあうことが、「SCARTSアートコミュニケーター ひらく」の活動です。
こうした活動を通して、ひと・もの・ことがつながる、ひらかれた場をつくっていきます。

どんな活動をするの?

  • ウェブでの情報発信イメージ

    ウェブでの情報発信

    SNSで自分たちの活動を紹介するほかに、アートコミュニケーターの情報発信サイト「鑑賞レポート」から、展覧会やコンサート等のレポートや、アーティストのインタビュー記事などを発信します。

  • 鑑賞サポートプログラムの実施イメージ

    鑑賞サポートプログラムの実施

    参加者との対話による美術作品の鑑賞サポートプログラムを通して、作品との出会いの入り口をつくります。

  • ワークショップ等の企画・実施イメージ

    ワークショップ等の企画・実施

    ワークショップなどを通じて、アーティストや子どもたちとともに、創造とコミュニケーションの場をつくります。

  • 自主企画の立案・実施イメージ

    自主企画の立案・実施

    札幌市民交流プラザを舞台にしたオリジナルの企画を通して、自分たちの「挑戦してみたい」をかたちにします。

SCARTSアートコミュニケーター 鑑賞レポート

SCARTSアートコミュニケーター アーカイブ&レポート