本文へスキップします。

メニュー

ここから本文です。

イベント情報

札幌文化芸術劇場 hitaru
クリエイティブスタジオ

クリエイティブスタジオ 杮落とし公演 Co.山田うん「結婚」山田うんコレクティブダンサーズ「春の祭典」イメージ画像

クリエイティブスタジオ 杮落とし公演
Co.山田うん「結婚」
山田うんコレクティブダンサーズ「春の祭典」

公演日時
2018年10月27日(土)・28日(日)
13:30開場 14:00開演
プロフィール
山田うん イメージ画像

山田うん (演出・振付)

振付家、ダンサー。器械体操、バレエ、舞踏などを経験し、2002年に自身のダンスカンパニーである Co.山田うん を設立。オペラ・演劇の振付や、世界各国のプロダンサー育成でも活躍。平成26年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。平成28年度文化庁文化交流使。

Co.山田うん

山田うん主宰のダンスカンパニー。舞台公演のほか国内外各地の劇場、学校、福祉施設と連携したワークショップや鑑賞企画、地域交流などはば広い活動を行っている。現在は、20代から30代まで16名の新進気鋭ダンサーが所属している。繊細かつ生命力あふれるダイナミックなダンスは世界各地から注目され、これまでに国内31都市、海外15カ国23都市で公演を行っている。

公演内容

山田うん 公演イメージ画像
©羽鳥直志 提供 愛知芸術文化センター

「結婚」

1923年に群舞バレエ曲として初演され「20世紀のバレエ作品の最高傑作」と讃えられる「結婚」。日本を代表する振付家 山田うんによる振付では、婚礼を通じた人間模様と人間性を男女2人のダンサーが描きだします。
演出・振付:山田うん
出演:川合ロン 山田うん
作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー
※使用音源 ポクロフスキーアンサンブル(1995年)
※2013年愛知県芸術劇場 初演
※愛知芸術文化センター委嘱作品

「春の祭典」

20世紀のダンスと音楽に歴史的革命を起こし、初演以来世界中の振付家を魅了しつづける「春の祭典」は、Co.山田うんの長く愛されているレパートリーシリーズのひとつです。この山田うん振付「春の祭典」をオーディションで選ばれたダンサーたちが踊ります。
演出・振付:山田うん
出演:大森 弥子・小田川 奈央・小野 洋子・加藤 亜美・金 愛珠・小松 菜々子
樋浦 瞳・牧野 彩季・山田 裕貴・山根 海音・吉村 理沙・渡邉 絵
(山田うんコレクティブダンサーズ)
作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー
※2013年茅ヶ崎市民文化会館 初演

チケット

全席自由・税込・整理番号付

一般前売 2,500円 (当日 3,000円)
U25前売 1,500円 (当日 2,000円)
※開場時に整理番号順にご案内します。

プラザメンバーズ先行発売 2018年7月28日(土)10:00から

WEB会員限定
札幌市民交流プラザメンバーズサイト

DM会員限定
道新プレイガイド窓口(道新ビル1階 道新プラザ内)
011-241-3871(9:30~18:00 不定休、9月1日より10:00~18:00)

※会員カードをご用意ください。

一般発売 2018年8月11日(土)10:00から

札幌市民交流プラザメンバーズサイト
道新プレイガイド  Tel. 011-241-3871
ローソンチケット  Tel. 0570-084-001(Lコード:12241)
チケットぴあ  Tel. 0570-02-9999(Pコード:486-297)

※ご購入方法により手数料がかかる場合がございます。

※U25シートは1993年以降にお生まれの(未就学児を除く)であれば学生に限らずご購入いただけます。取扱いは道新プレイガイド窓口のみ。ご購入、ご来場時に生年月日を証明できるものをお持ちください。

※車椅子席ご希望の方は道新プレイガイド Tel. 011-241-3871までお問い合わせください。

※未就学児入場不可。

お問合せ

チケットに関するお問合せ

道新プレイガイド
Tel. 011-241-3871(9:30~18:00 不定休、9月1日より10:00~18:00)

その他のお問合せ

市民交流プラザ 劇場事業課
Tel. 011-271-1950(9:00~17:00、土日祝除く)

主催・後援

主催

札幌文化芸術劇場 hitaru(札幌市芸術文化財団)

後援

札幌市 札幌市教育委員会

ダウンロード

ダンス

クリエイティブスタジオ 杮落とし公演
Co.山田うん「結婚」
山田うんコレクティブダンサーズ「春の祭典」

Co.山田うん「結婚」イメージ画像
Co.山田うん「結婚」
2018年10月27日(土)・28日(日)13:30開場 14:00開演
札幌文化芸術劇場hitaruクリエイティブスタジオ柿落とし公演として、国内外で活躍する振付家・ダンサー山田うんが主宰するダンスカンパニーCo.山田うんのレパートリー作品「結婚」と、オーディションで選ばれたダンサーたちによる「春の祭典」を上演。

「春の祭典」 出演ダンサーオーディション

山田うん イメージ画像
山田うん
2018年7月30日(月)19:00~20:30
新しい劇場の誕生を、共に祝うダンサーを募集します。20世紀のダンスと音楽に、歴史的革命を起こしたイーゴリ・ストラヴィンスキー作曲の名作「春の祭典」。国内外で活躍する振付家・ダンサー 山田うん指導のもと、この名作に挑戦してみませんか。

演劇

北海道演劇財団
サミュエル・ベケット作「ゴドーを待ちながら」
≪EN ATTENDANT GODOT≫ by Samuel BECKETT

斎藤歩 イメージ画像
斎藤歩
2018年12月17日(月)~25日(火)
演出:斎藤歩|出演:斎藤歩、納谷真大、福士惠ニ、高田恵篤|舞台美術:島次郎
サミュエル・ベケットの世界遺産的名作を、札幌、東京で活躍する俳優たちが集まり、北海道演劇財団芸術監督・斎藤歩の演出でお届けします。

古典/映像

スペクタクル3D能「平家物語」

坂口貴信 イメージ画像
坂口貴信
2019年2月15日(金)・16日(土)
能楽シテ方観世流の坂口貴信による「平家物語」からの能の演目「熊野(ゆや)」と「船弁慶」のハイライトシーンを、映像作家 奥秀太郎による3D映像とともに上演。

フォーラム

世界演劇史/日本演劇史

長島確 イメージ画像
長島確

平田オリザ イメージ画像
平田オリザ
©青木司
2019年3月16日(土)
世界演劇史及び日本演劇史のフォーラム。演劇史の知識を深めるとともに2018年10月~2019年3月のクリエイティブスタジオの公演の振り返りと2019年4月~の公演の架け橋となる内容。

詳細後日発表

札幌文化芸術劇場 hitaru
クリエイティブスタジオに戻る
トップページ